Select Page

お庭

ウッドデッキ

ウッドデッキ

外にあるものだからこそ、高い防腐・防蟻性能を持ち、メンテナンスが容易な素材が求められます。無垢の木に極めて低毒性の薬剤を乾式加圧注入し、高い防腐・防蟻性能を実現。また、耐候性に優れた木質保護塗料を施し、劣化の原因である風雨や紫外線からしっかりと守ります。いつまでも居心地のよいエクステリアをお楽しみください。住まいのスタイルに合わせ、カラーバリエーションをご用意しています。無垢の木、花の香り、やさしい日射しに包まれ、暮らしを彩るガーデンリビング。憧れのライフスタイルにぴったりの商品をご提案致します。

芝張り

芝張り

芝は見た目もキレイで小さなお子様のいるお宅ではお子様が庭を走りまわれます。また、雨天時の泥はね防止や地表の乾燥を防ぐ効果もあります。キレイな芝のお庭にするには、下地作りが重要になります。お庭の土を丁寧に耕し、雑草を取り除き平らにします。この作業で手抜きしてしまうと、水が溜まってしまい結局、芝がキレイに育たなくなります。芝をキレイに保つためにも是非ご相談ください!

砂利敷き

砂利敷き

お住まいのお庭に砂利を敷くことにはさまざまなメリットがありますが、このような工事を初めて依頼されるというお客様にとっても安心してお任せください。砂利を敷くことで外観に彩りが添えられるだけでなく、雑草が生えづらくなる効果や、音による防犯対策の効果も期待することが可能です。コンクリートやレンガを使用した工事に比べて多額の工事費用をかけることなく、殺風景なお庭の雰囲気を変えることが可能であるということもそのひとつだといえるでしょう。色の選択肢を広げたいのであれば、いちばん人気がある、海やその近くまで流されたことで丸くなった自然砂利に分類される「玉砂利」がオススメですし、洋風のお住まいであれば、砕いたレンガを砂利状にした、通称「クッキー」と呼ばれる洋風砂利を選ぶこともできます。どのような砂利がお住まいにぴったり合うのかということをお客様のご要望の細かいニュアンスまで汲み取りつつご相談させていただきます。

草刈り

草刈り

草刈りに関してお困りごとやお悩みをお持ちの場合の解決を致します。様々なトラブルに対応しており、地域からの信頼が非常に厚いです。皆様のお庭や畑や田んぼには育ててもいない草がたくさん生えてはいませんか?育てている草木の間や傍に勝手に生える雑草が悩みとなっている方も多いと思います。この雑草は、ただ生えるだけでなく、他の草木にあげた肥料などの栄養分を横取りしてしまう性質があるのです。この状態が続いてしまうとあげた草木には十分に栄養が行き渡らず、本来の姿を保つことが難しくなる可能性もございます。そのため、周りに雑草が生え始めたら他の草木のためにも草刈りを行ってあげると良いのではないでしょうか。栽培している草木を守るためにぜひご相談ください。

伐採・剪定

伐採・剪定

樹木が大きくなりすぎてお隣に迷惑がかかるので根元から切り倒したい、台風などで幹に亀裂が入った、斜めに傾き枯れているので・・・という時に、安全に樹木を根元から切除して撤去いたします。また、剪定することで樹木全体の風通しや日当たりを良くし、庭木を若返らせます。実がなる樹木の場合は余計な枝葉を剪定することにより、栄養を行き渡らせることが出来ます。剪定は、暴風や防塵のため、または日差しを避けるため等、目的に合わせて行います。また、定期的な剪定で庭木が大きくなり過ぎないよう管理することも大切です。お隣に迷惑がかからないようにするためにも、お手入れは欠かせません。

シャッター修理

シャッター修理

住宅・店舗・ガレージ、また工場・倉庫用のシャッターを修理しております。お気軽にご相談ください。

ブロック工事・コンクリート工事

ブロック工事・コンクリート工事

コンクリート工事について
ブロック工事と並んで住宅や建物の工事で広く行われるのがコンクリート工事です。先ほどのブロック工事と異なり、こちらは型枠などを組み、流し込みのコンクリートで塀や床面を作り上げます。ブロック工事では出来ない頑丈な構造、例えば住宅の基礎構造(ベタ基礎)や駐車場部分などはブロック工事ではなく、このコンクリート工事を行う必要があります。コンクリート工事を依頼する業者を選ぶ時に気をつけたいのは、ブロック工事の時と同様にその業者がコンクリート工事のことについてしっかりと把握しているか。コンクリート工事の実績が豊富で、任せても安心なのかという点です。ブロック工事も、コンクリート工事も住宅の大切な部分を担うものですから、注意が必要です。

ブロック工事とコンクリート工事をやる場所
ブロック工事もコンクリート工事も、住宅を始めとした建造物の工事として広く行われますが、施工を行う場所が異なる場合があります。ブロック工事はブロック塀やガーデニング用の花壇、車庫や倉庫など小規模な建物の基礎構造はブロック工事で作ることが可能ですが、コンクリート工事は家の基礎構造、もしくは本体の柱や壁などを作る時に行われます。ブロック工事もコンクリート工事も、適材適所ということです。

ブロック工事について
住宅の基礎として、または隣家や道路との境界線としての塀は、多くの場合コンクリートブロックを使ったブロック工事によって作られています。コンクリートブロックによる基礎工事や塀は、型枠を組んでコンクリートを流し込んで作るものに比べて安価に、そして安くできるのが大きな特徴となっています。しかし、ここで1つ注目したいのが、コンクリートブロックを積み上げてそれで終わりでは無いという点です。正しいブロック工事はコンクリートブロックを積むだけでなく、地中に基礎を設けてそこに鉄筋を差し込み、ブロックも余分に1ブロック分埋め込んだ形で行う事が正しいものです。この理由としては、コンクリートを地表に置いて積んだだけでは、いずれブロック自体の重量で沈み込んだり傾いたりしてくる恐れがあるからです。そして、そうなった場合は全てのブロック工事をやり直さなければいけなくなります。自宅を取り囲むブロック塀のブロック工事を全てやり直すとなればそれ相応の値段が掛かりますし、そう考えると最初からきちんとしたブロック工事をしてくれる業者選びは大切になってきます。ブロック工事を依頼する時は、ブロック工事の経験が豊富な「ながの暮らしネット」指定業者にご依頼ください。

 

お電話でも承ります。


0120-966-763(フリーダイヤル)

電話受付時間:8:00〜20:00

(※基本的に年中無休です)

info@ながの暮らしネット.com

個人情報管理体制も万全

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を遵守しております。

長野県公式ホームページ

長野県全域に対応しております

ながの暮らしネットは、適正な価格にこだわり、地元・長野の腕利き職人による、
ていねいな施工と徹底した品質管理で、お客さまにご満足いただける安心の塗装リフォームをご提供します。
暮らしに関するお困り事を素早く解決!
お見積は全て無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

無料お見積りフォーム